Zephyr Cradle Diary


2022.05.18 (Wed)

[tdiary][雑記] tDiaryバージョンアップ(v5.0.x→v5.2.1)

ここの日記用として利用してるtDiaryをアップデートした。ついでにデザインも微調整したりした。

そもそもはこのサイトを運用するためにレンタルしてるCoreserverのメンテナンスによって日記がエラー吐いて表示出来なくなったことが発端。諸々の機能がバージョンアップされる反面、tDiaryを動かしてるRubyのバージョンアップもあったので、まあきっと日記がエラー吐いたりするんだろうなーと思ってはいた。ので、大した問題ではなかったのだけど、まあなにぶん色々と手間取ったので、ちゃんとメモを残しておくことにした。メモを残すのは大事だぞ、ニンゲン。

CoreserverでtDiary構築メモ(2022/05/17) - HackMD

tDiaryには18年もお世話になっているので、この先もきっと使い続けるだろうとは思う。まあなんだかんだで愛着もあるし。

とはいえ過去に何度かクラッシュ(再インストール)を経験しているからか、カテゴリから飛んでも過去の日記が見えないとか、部分的には色々とガタが来ているのだけれども……(たぶんログのリンクが一部破損してそう。日記自体は存在する)。このあたりもいずれちゃんと直していきたいなーと思いつつも、ゲームをしちゃうのであった。

(追記)category.rbの説明を読み直したら、インデックスを作成しなおす手段が存在することに気付いた。試してみたらカテゴリがちゃんと並ぶようになったし、カテゴリ内の過去の日記も全部並ぶようになった! ありがとうtDiary……!

ただ、過去の日記に貼ってある一部の画像ファイルなどが読めなかったりしますね。これは画像がなくなったというわけではなく、サイトのHTTPS化による弊害でございます(HTTPS→HTTPの参照で怒られる)。

またAmazonのリンクが見えなかったりInstagramの画像が見えなかったりもする。AmazonはPA-APIってのに対応すれば良いとあったので対応してみたけど、それでも見れないことがあるみたい。うーん残念。インスタのほうはよく分からない。まあ、流石に過去の日記に1つずつ手を入れる気はないので、雰囲気だけお楽しみください。


2022.03.28 (Mon)

[Game] TRPGオンラインセッション

テーブルトークRPGことTRPGをやっている。

自分が初めてTRPGに触れたのはそれこそ20年以上前だけど、今は年数回の頻度(多いときは月1)で、メンバーはだいたい5人の固定メンバー。これを10年以上続けている気がする。

コロナ前はメンバーの誰かの家か、公民館的なところを借りてやっていた。GMがシナリオ書き上がらなかったりしたときはボドゲ会に切り替えたりしてた。終わったら飲み屋で反省会しつつ近況を駄弁ったりする、という感じの緩い感じで。

コロナ後はさてどうしたものかとなったけど、LINEのビデオ通話を使ってオンラインセッションやってみようってことで、試しにルールブック不要なパラノイアをやってみたところ、意外と出来るじゃんってなった。コロナ前にSkype使ってボイチャでやったことはあったけど、どうにも対面よりも時間がかかるなーと思うことがあって結局採用してなかった。時代が変わってLINE使ってビデオありでやってみると割と意思疎通がしやすくて、対面とさほど変わりなくやれているなと思った。

使っているツールはだいたいこんな感じ。

  • メインのやりとり:LINE(PC版)のビデオ通話
  • ダイスロール:各々で実際にダイス振って申告
  • キャラシー共有:Google Driveのスプレッドシート
  • ルールブック:Google Drive(市販品ではなく卓の自作ルールを使ってるので)
  • バトルフィールドやマッピング:Google Driveのスプレッドシート
  • BGM:YouTubeとか使ってなんか巧い感じに

ダイスの出目はカメラに映したりせずに自己申告に任せてるけど、ファンブっても楽しいんだからそこをウソつく理由もないしで、性善説でやって困ることはない感じ。やっぱ生のダイス転がすところは変えたくないっていうのもあるしで。一方でルールブックは卓のオリジナルルールなので、普通にオンラインで共有しながらやっている(Fate世界をベースにしたルール。このルールはゲムマに出展したこともある)。

オンセ最大のメリットは、他人のキャラシーを覗きやすいって点だなと思う。

対面でプレイするときは他人のキャラシーって各々で紙やノートPCやタブレットで作ってるから、その人に見せてって言わないといけない。けどオンセだと他の人のキャラシーも全部ブラウザのタブで開いておけばいいだけだから、サッと他人のキャラシーが見られる。

他人のキャラシーが見られるとどうなるかというと、プレイヤー間で戦略を考えやすくなるんですよね。「行動順がこうだから、じゃあ自分が最初にこれ使って、次に君がこれ使うようにやってみよう」とか。あるいは他人の行動に対して「ここでこっちのスキル盛ったほうが更にダメージ出るのでは」とか提案できたりして、協力プレイが一層捗っている気がする。GMとしても、各キャラがこういうことをしてくるんだなとある程度予測を立てた上で戦闘のギミック作れるのでとても良い。対面の頃よりも、互いに有機的な戦略が立てられているような気がする。

昨年11月頃のセッションからは自分が数年ぶりにGMをやっていて、キャンペーンの4回目を終えたところ。うちの卓は割とストーリー重視なシナリオが多い文化なので、毎回そこそこの分量のテキストを書いているけれど、まあまあやっぱり久方ぶりのGMは楽しいわね。

オンラインでこうしてTRPGが出来るのは、本当に良い時代になったなーと思う。終わった後はそのまま反省会しつつ、酒飲んだり、AmongUsとかパーティーゲームして駄弁ったり、最近はこのメンツも全員FF14を始めたので一緒にダンジョン行ったりしている。普段とは違うDCなので自分もあんまりレベルが高くないのだが、DC間テレポが実装される日が待ち遠しい限り。

地味にずっとそんなこともやっているよという話でした。


2022.03.14 (Mon)

[tdiary][雑記] tDiary + Bootstrap5にした

なんか唐突に思い立って、ここの日記(tDiary)にBootstrap5を導入してみた。

Bootstrapってのはレスポンシブデザイン的なアレで、要するにめっちゃ凄いCSSのフレームワークみたいなやつで、スマホでも見やすいデザインがサクッと組めるぜ的なやつ。最近お仕事で良く使ってるので、折角だし自分のサイトにも適用したいよなあと思ってなんか唐突に腰を上げてみた。

まあ天下のtDiaryさんだし、当然Bootstrapのテーマくらい用意してくれているよなー流石だなー! と思ってテーマ集から落として適用してみたらBootstrap v1くらいの頃の昭和かよって感じのものしかなくて椅子から転がり落ちた。ぐえー。

というわけで自分でBootstrap v5のCSSを落としてきてゴリゴリとデザインを寄せてそこそこイイ感じの自作テーマを作成した。ついでに前のデザインだとたまに画像とか文字とかがはみ出ることがあったのだけどその辺りも配慮してはみ出ないようにしてみた。取り敢えず自分のiPhoneから見て問題なさそうなのでヨシ!

ただし日記だけなのでサイト本体は相変わらずMediaWikiの古くさいデザインのままです。こっちももうちょいモダンにしていきたいなあ……と思うだけならタダので思うだけ。


2022.03.11 (Fri)

[音楽] 原神アレンジ「淵下宮での戦い」を公開しました

作ったのは1月です! 日記に書くのを忘れていました!!

というわけで原神 Ver2.4で実装された新マップ淵下宮の戦闘曲が大変良かったのでアレンジしたよという話。

演奏会やオンラインイベント、CD収録とかに一切関係なく、勢いだけでアレンジしてWeb掲載した的なのは、実に9年ぶりらしい。いや、そんなに? マジで? ちょっと活力なさすぎでは?

ともあれ、そんな勢いでアレンジしてしまうくらいに原曲が心を打ったというのがこの曲でした。原曲は弦楽アンサンブル+ソロコーラスというなんとも素敵な曲なんですが、それをバトルとして持ってくるのが本当にエモい。是非とも原神をプレイして原曲を聴いて欲しい。

打ち込んでいてめちゃくちゃ気持ちいいなあと思っていたら原曲がそもそも三拍子で横ノリで、あっこれはそりゃあ自分が好きなやつですわってなってしまったやつ。アレンジをしようと思い耳コピをすることで、この曲が好きである理由に更に気付けるというのは美味しい話ですね。

原神は他のバトル曲もアレンジしたいなーってのが沢山あって、追々また作れたら良いですな。バトル曲は本当にどれもカッコイイしエモいんですわ。