トップ «前の日記(2017.12.30 (Sat)) 最新 次の日記(2018.01.08 (Mon))» 編集

Zephyr Cradle Diary

割とゲームとアニメと小説と漫画の話題が多めの日記です。普段はTwitterがメインの活動場所。


2018.01.05 (Fri)

[Game] 2017年ネトゲまとめ:その1

FFXIV。なにはともあれ。

ver.4.0こと紅蓮のリベレーターが配信されて、ついにうちの子・あるちちゃんが和服スタイルに。最高。ありがとう吉田……。ララフェルで和服で刀とか最高オブ最高でした。

話も良かったけど、1つの国の大きな問題を解決することに終始していたver.3.xシリーズに比べると、まだまだこれから話はあるんだろうなあという感想。今回は色んな場所へ行っての冒険という感じがするので、今後も楽しみにしていきたいところですな。ドマ城があり、オメガもあり、イヴァリースもありで、まさにその頃FFどっぷりだった自分には大勝利確定なわけですよこれ。

あとあまり言われないけど、メインストーリーでのカメラワークが本当に良くなっていて、物語にどっぷりと浸れるのはすごく良いと思うのです。ver.2.x時代に実装された事件屋以降、どんどんとカメラワークが良くなっていて、今回はサブストーリーも含めて良い具合に仕上がっていたと思うのです。本当に、一つの物語の中に入っていられる感じなのがありがたいなあと思います。今後も期待しています。

[Game] 2017年ネトゲまとめ:その2

DQX。こちらもFFXIVと並んで、ver.3.xが終わりつつ、ver.4.xシリーズが開幕。

FFXIVは大型アップデート配信時点の「x.0」で最初のエンディングまで含まれているのに対して、DQXは「x.0」ではまだ第1話という感じなので、まさにこれからというところ。なのでどちらかと言えば2017年は「ver.3.xがやっと終わった」という年だったなあというところですな。

最後の怪獣大決戦は笑ったけどドラクエらしいなって感じだったし、サブクエ全部良かったのでやって良かったなあと本当にしみじみと感じるドラクエでありましたね。

ver.4.0も何やら大変不穏なお話になりそうというか、突然すんごいラノベ感のある開幕だったので、さて今回はどうなることやらというところ。この先も楽しみ。今後もアップデートが確約されているストーリーをリアルタイムに追って行けるというこの時代に感謝ですわ。まあその手のものではFGOが筆頭なのですがね。

にしても、ver.4.0でのバトエン復活は本当にすごいと思った。ドラクエまじすごい。